会長 佐藤雄一郎からのご挨拶
会長 佐藤雄一郎からのご挨拶

会長 
   佐 藤  雄 一 郎


 私が税理士と不動産鑑定士事務所の創設以来、第一番に心に銘じて参りましたのは、ご依頼者に例えれば、通常10のサービスを提供すれば充分だとして、なお、これに更に1を加え、11とする、つまり、何ごとにもプラス・ワンを心掛けていこうということでした。お節介に過ぎる位に、お客様の立場に立ち、どんなときも真心をこめ親切を尽せ、そして、いつも全力投球でいこうと自分にも、また職員にもいいきかせて参りました。それが、私どもの事務所を貫く一本の大きな柱ですし、いわば理念となるものです。


  私がこの道に入りました切っ掛けは4年3カ月の税務署勤務です。昭和23年3月白河税務署に採用となり、翌年1月に青森県黒石署に転じてここに3年、昭和26年12月東京浅草署に移り、翌年7月には、父が病気というので退職して白河に戻り、大勢の家族をかかえて割り箸や広告マッチ、カレンダーなどの行商生活に専念しながら、翌年22才のときに税理士普通試験に全国最年少で合格しました。不動産鑑定士は、土地の高騰をうけて適正価格での土地取引を推進すべくこの制度が作られ、一定の税理士経験者にも特例試験の受験資格が与えられて、昭和44年度施行に合格しました。現在福島県知事登録(12)第1号です。


 幸いに、お客様と優秀な職員に恵まれ順調に今日まで参り、令和元年3月で税理士開業歴満65年、鑑定士は49年目を迎えました。この間、税理士功労で黄綬褒章を頂戴し、また花巻市にある富士大学の理事長なども経験させて頂きました。


 よろしくご愛顧をお願いいたしたく存じます。

お問合せ
税理士法人 大手門会計
〒961-0908
福島県白河市大手町11-15
TEL:0248-22-5656
FAX:0248-22-5655